Java基礎  -概要-

未経験から始める基礎プログラミング学習

Java基礎は、Webプログラミング基礎で作成したサイトを静的なものから動的に変えるために
プログラミング言語であるJavaを学ぶ講座です。

Java基礎は3つの講座から成り立ち、プログラミングの基礎力養成に重点を置いております。
特に、7週目に復習講座を組み込むことで、従来の講座に比べてより深い基礎理解を可能としました。

即戦力のWebエンジニアに求められる必須スキルを身につけるために、
重要な基礎を効率良く習得できるよう編成されたカリキュラムがJava基礎です。

信頼性が高く、就転職に有利とされるJava

Javaは様々なシステムの言語として採用されています。
身近なところでは、スマートフォンOSであるAndroidアプリの開発、
大きなところでは、銀行のATMシステムなど、信頼性が求められる金融系システムの開発言語として、
モバイルユースでも企業ユースでも利用される幅が広く、信頼性の高い言語として使用されています。

2000万人が使用する情報管理アプリであるEvernoteや、2億4千万のユーザー数を誇るTwitterなど、
多くの有名アプリでJavaが採用されているのです。

 日程 各受講生の講義開始日によります / 月曜日〜金曜日
 講義数 / 習得期間 全26単元 / 約1ヶ月
 学習スキル 変数と型、制御構文、メソッド、オーバーロード、配列、オブジェクト指向、継承、多態性、オーバーライド、抽象クラス、インターフェース、パッケージ、例外、修飾子、コレクション
 学習ツール テキストエディタ / Eclipse
エンジニア養成集中特訓コース基礎編 就職保証制度と就職サポートについて

当校では、IT関連企業への就職を希望される方々へ異なる2つのサービスを提供しております。
1、 就職保証サービス (希望制/入学時に申請が必要)
2、 就職サポートサービス(希望制/申請の必要なし)

「就職保証」は下記概要となります。
・就職保証とは、所定の条件 ( ※1) を満たした当校卒業生に対し、正社員での就職を保証するものです。
・就職保証制度を利用し、就職活動開始日 ( ※2) より3ヶ月間で正社員として就職できなかった場合は受講料の100%を返金いたします。
( ※1)所定の条件は下記内容となります。
1、本コース応用編まで受講し、卒業試験(筆記、実技)に合格すること。
2、就職対策講座を受講し、当社講師による面接試験に合格すること。
3、ORACLE認定Javaプログラマ試験(OCJ-P Silver)に合格すること。
4、受講期間中に無断で遅刻・早退・欠席をしないこと。
( ※2)就職活動開始日とは下記5項目を満たした日を指します。
・受講開始日より7ヶ月(210日)以内であること
・個人で開発したWebシステムが完成していること
・個人で開発したWebシステムの仕様書が完成していること
・当校講師による面接試験の合格証を取得していること
・ORACLE認定Javaプログラマ試験(OCJ-P Silver)合格の証明書を取得していること

AxiZ沖縄の自信の保証制度

  • 保証制度のマーク正社員就職できなかった場合、
    受講料を全額返金
    いたします。
  • 保証制度のマーク卒業生の講義の
    再受講無料

全額返金についての詳細はコチラ

AxiZ沖縄への
お問い合わせはコチラ

 0120-843-842

受付時間  10:00 〜 18:00