エンジニア養成集中特訓コースJava基礎編

【カリキュラム概要】

開発実習は、Java基礎とJava応用を理解している方を対象に、
自分が考えて設計したシステムを自分で開発する本講座の集大成となる講座です。

開発実習準備講座と実践講座から成り、準備講座では設計書の書き方や、
スケジュールの組み方を学び、「基本設計/要件定義/仕様書」を理解します。
設計段階から開発作業を確認することで、実務で必要とされる総合的なシステム開発手順や調査/検証力が身に付きます。

開発現場における基礎技術/基礎知識を幅広く学ぶことにより、新人プログラマーとしての問題解決能力を身につけ、
短期間で現場の戦力となることがJava応用の目標です。

多くの専門学校やITスクールでは講師からテーマを与えられてシステム開発をおこないますが、
本講座では講師からテーマに関する指示はありません。機能に制限もありません。

すべて自分自身で自由に考えて、自分の思い描く作りたいシステムを作ります。
初体験のシステム開発では、自身が想像していなかった障害が発生するなど苦労を重ねますが、
それが自分自身の成長につながるだけでなく、苦労を経て出したその成果は就職活動を有利にし、就職後に配属される開発現場でのスタートを楽にするのです。

本講座で作成した設計書などの資料類は、企業人事担当者や技術担当者に、
実務未経験ながらも開発経験があることを証明する 良いアピール材料となります。

システムエンジニア必須の基礎技術と基礎知識が身についていると証明するために編成された講座が、開発実習です。

【具体的概要】
 上流工程を学ぶ 現場に入るとなかなか経験ができない上流工程を基本設計/要件定義を通して学習します。
上流工程を経験することで、現場でのコミュニケーション能力を伸ばすことが可能です。
 進捗管理を学ぶ゙ 現場を想定したWBS(ワークブレイクダウンストラクチャー)を作成し、
QCD(Q=品質、C=コスト、D=納期)のそれぞれをコントロールする重要性を学習します。
 プレゼンテーションを学ぶ 個人で開発したシステムをプレゼンします。
聞き手に対して要点をまとめて伝える話し方を身につけます。
エンジニア養成集中特訓コース基礎編 就職保証制度と就職サポートについて

当校では、IT関連企業への就職を希望される方々へ異なる2つのサービスを提供しております。
1、 就職保証サービス (希望制/入学時に申請が必要)
2、 就職サポートサービス(希望制/申請の必要なし)

「就職保証」は下記概要となります。
・就職保証とは、所定の条件 ( ※1) を満たした当校卒業生に対し、正社員での就職を保証するものです。
・就職保証制度を利用し、就職活動開始日 ( ※2) より6ヶ月間で正社員として就職できなかった場合は受講料の100%を返金いたします。
( ※1)所定の条件は下記内容となります。
1、本コース応用編まで受講し、卒業試験(筆記、実技)に合格すること。
2、就職対策講座を受講し、当社講師による面接試験に合格すること。
3、ORACLE認定Javaプログラマ試験(OCJ-P Silver)に合格すること。
4、受講期間中に無断で遅刻・早退・欠席をしないこと。
( ※2)就職活動開始日とは下記4項目を提出した日を指します。
・個人で開発したWebシステム
・個人で開発したWebシステムの仕様書
・当校講師による面接試験の合格証
・ORACLE認定Javaプログラマ試験(OCJ-P Silver)合格の証明書

AxiZ沖縄の自信の保証制度

  • 保証制度のマーク正社員就職できなかった場合、
    受講料を全額返金
    いたします。
  • 保証制度のマーク卒業生の講義の
    再受講無料

全額返金についての詳細はコチラ

AxiZ沖縄への
お問い合わせはコチラ

 0120-843-842

受付時間  10:00 〜 18:00